The japanese life

アクセスカウンタ

zoom RSS おやじがあるからこいつがある

<<   作成日時 : 2017/08/12 22:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

スポーツイラストレーテッド誌が

おやじがあるからこいつがあるんだ、と激しく書いたと

TVで紹介したことが印象的だったレース。

こいつとは、アル・アンサーJr.。


オヤジも勝った常勝アメリカを背負って、

73回目のINDY500挑んだけれど、

なんとブラジルのエマーソン・フィッティパルディ

がレースを支配。


レースは、(流行っていた)スリップストリームによって勝負がついた。



手持ちのVTRより、

それぞれの奥さん中心の画面構成が

鼻についたその模様。



レースはゴール目前。

A.アンサーJr.がスリップストリームからINへ。
画像















一気に追い抜く。
画像















左A.アンサーJr. 右E.フィッティパルディ夫人
画像















しかし、まもなく、A.アンサーJr.の前がつかえて
E.フィッティパルディがINから突く。
画像















たまらず、A.アンサーJrも左に出たから
E.フィッティパルディが更に左によける。
画像















これで周回遅れと3台が並ぶことに。
画像















平均の速度が350km越えだから、ここはもっと出ている。
画像















ここでA.アンサーJr前輪とE.フィッティパルディの後輪が接触する。
画像















不運にも、A.アンサーJr.だけがクラッシュ。
画像















夫人の表情が対照的になる。
画像















そのまま、イエローチェッカーで勝負はついた。
画像















おやじがいたから、こいつがあると書かれたことを

蹴散らすほどの闘士はあったが、

A.アンサーJr.は、ブラジルに勝利を譲ってしまった。


ただ、このあと第76回に悲願の優勝をし、

第78回も優勝した。











テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
おやじがあるからこいつがある The japanese life /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる