GUILDギルドD4-NTというギター

先日、OOO-28を手放したときに書きましたがギターの

写真はまったく撮っていなかったので、後悔しきり。。。

手持ちのギター

の写真を撮っておくことにしました。

愛用しているのは安価なギターで、その一台が


GUILDギルドD4-NT


です。


好きなところは、、


1. ヘッド


  特にこの黒いヘッドが気に入っています。

  近年、目にするD4は、ライトブラウンといいますか、

  ゴールド色のものですが、このモデルはブラックです。


  D55などの高貴なヘッドもいいですが、このD4のブラックヘッド

  もシンプルで好きです。


画像

















2. 重~いボディー


  ボディだけでなく、専用付属ケースも重いです。

  いわゆる、塗りをほどこしていないボディー板は、使い込んでくると

  体に接するところに艶がでます。

  わずかにぶつけただけでも凹んでしまうのが難なので大事に

  扱っています。

画像


3. カラーと曲線


  サイド、バックともかなりのダ~クブラウン。バック板の膨らみと

  木目が好きです。

画像





















弦を張りたての5、6弦の音はしびれます。



でもちょっと弦が古くなると一気に音が死んでいきます。

弦を張ってから、一週間後あたりの音の死にかたが、

他のギターより極端にきちゃいます。


音が死んでからのフィンガーピッキングはアウトですが、

ストロークは、それはそれで絶妙な和音を出してくれます・・





:

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック