マツダの『10年基準のユーノス500』

10年基準というコンセプトだったユーノス500

10年経過基準は持っているオーナーでないけども

少なくとも日本的な雰囲気をだいぶ払しょくしたこのデザインは

なかなかのものと思った。

1992年に登場してから20年だけども今見てもおかしくない。

画像













バブル景気に陰りが出てきたところから販売チャネルを増やして

沈んでいったマツダ。しかし突如、デザインや性能の輝きを放つ

ことがあるから目が離せないのが魅力。

今、国内生産中心で苦境ではあるけどもスカイアクティプをばね

にがんばってほしい。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

naruu
2012年04月03日 20:38
確かに・・・
マツダにはあの層は無理なのでしょうか・・・
cary
2012年04月05日 19:11
naruuさんこんばんは。
こおすればいいのに、ああすればいいのに
と、個人的にはそういう思いが絶えないメーカーです。

この記事へのトラックバック