COSMOS | レコード盤ライフ

1978年5月発売の山口百恵さんの『COSMOS』。


1978年に入って、百恵さん戦略として阿木、宇崎コンビを再投入。

2月のシングル『乙女座宮』、5月は『プレイバックPart2』でヒット。

ただ、破竹の勢いのピンクレディー、解散前で注目度絶頂のキャン

ディースがいたからチャート的には一歩およばなかった。


そんな中でこのLP。乙女座宮を主軸にして宇宙をテーマに。



歌詞カードの百恵さんの写真。
画像















横尾忠則さんデザインのポスター在中。なかなか大きい。
画像

















アルバムとしては、宇宙のイメージを踏襲していて、

プラネタリューム内で歌ったらぴったりかも。雰囲気グッド。

曲も良く、百恵さんのアルバムとしては個人的にはトップクラス。


作詞は伊藤アキラさん、阿木燿子、横須賀恵=百恵さん、など。

作曲も、宇崎竜童、来生たかお、浜田省吾さんなど。


オーディオ再生としては、低域は特に望むことはなく、きれいな

中域をしっかり再現してくれれば百恵さんの声を含めて心地よく

聞ける。












ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック