上々颱風

上々颱風のアルバムをずっと聞いてきました。上々颱風の音楽を
楽しむ以外に、オーディオの趣味で音を楽しんでいます。

以前も書きましたが、民族楽器を含めてパーカッシヴな音作りなの
でオーディオ機器をいじっては"音"を楽しめるアルバムです。

お気入りは、「SHANG SHANG TYPHOON2」。セカンドアルバムな
ので20年以上経過しましたが、「音づくり」的には色あせない良さ
を持っています。

画像















安田尚哉さんのベース、いいですね。指で弾いた瞬間から音が
収録されている、とでも言いますか、立ちあがり良く録音されて
いてベース音にしびれます。

3枚目も2枚目の勢いをさらに円熟させていますが、楽曲アレン
ジ全体が少々複雑になってきている分、シンプルさはセカンドの
方が良いです。

画像
















画像
















画像















オーディオ=ジャズ、フィージョン、ストゥリングスだけではない
ですね。上々颱風の気持ちの良いツインボーカルと音楽は
オーディオ的にも満足できるアルバムです。

曲のほとんどは紅龍さんの作詞作曲だと思いますが、いつも
日本人の心に沁み入る曲を提供してくれて感動しています。











ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック