松田聖子さんのSilhouetteシルエット

2010年4月に松田聖子さんの「ひとつぶの青春」やSonyマス
ターサウンド盤について書いてみました。
http://cary.at.webry.info/201004/article_4.html

聖子さん関係は久しぶりです。

聖子さんのLPは、いつも発売と同時に購入していました。

以前、中古の大型スタジオモニターを手に入れたので、再度、
むかしのマスターサウンド盤LPを聴いてみます。
画像














LPに添付されている河村正行さんの解説のとおり、このシルエッ
トの最大の魅力は、デビュー間もない松田聖子さんの明るくストレ
ートな歌唱、ハスキーで時に色っぽさを感じる歌声です。


圧倒的に聖子さんの魅力的な歌声に支配さたアルバムです。


これは、解説の一部引用すると、カッティングレベルが高くレコード
の溝自体が切り込めるため、声の子音を押さえるリミッターも使用
しておらず、更に、録音側で声質をいじらないノンイコライザー録音
をしていて、生々しい、リアルな松田聖子さんの声を収録している
からです。


ぶりっこと呼ばれた頃も良いですが、その頃からエコーを強く掛け
る曲も増えました。このシルエットマスターサウンド盤は、直球で
歌って素手でキャッチしたようなデビュー当時の松田聖子さんを十
分に堪能できます。


      ◆
  
      ◆


なお、最近発売されたシルエットBlu-specCD2を旧型オーディオ
で再生すると、エッジの効いた音の立ち上げが鋭どすぎて耳障り
な結果となりました。アッテネーターなどで調整できそうですが
本来の肉声ではなくなりそうなのでやめておきます。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック