アコギのハープトーン

1974年のヤングギターにあるハープトーンの
紹介記事です。

一般ぴーぽーには馴染みがないメーカーなので
当時の記事を一部紹介してみます。

~~~
ボディ裏板などは一枚板であるが、微妙に整形してあり、
科学的な裏付けがなされているらしく、
音色は過去のどのギターにも似ず、独特の美しい音が
する。

ジョージ・ハリスン-リンゴ・スターモデル \300,000-\330,000。
画像

















なお、デビッド・ボウイの12弦もハープトーン \260,000程度
日本のアーティストには、まだ使用している人がいないようだ。


という感じでかいてあります。







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック