こどものころTVで藤山寛美さんをよく見ていた 

小学生だった1960年代後半、

藤山寛美の劇場番組をTVでよく見ていました。

大人の舞台番組を見るなんて不思議かもしれませんが、

それだけ娯楽的番組が少なかったということです。


■南地大和屋へらへら踊りより
画像


















関西弁を聞くことも、ちょっとした刺激だった気もする。

画像


















1990年には亡くなった藤山寛美さんの演技と、

笑いと涙の舞台は、

ちょっと中毒になりそうなぐらい引き込まれます。

脇役の方たちもいい味出しています。



稽古や私生活のことでは叩かれたひとですが

舞台(作品)としては今見ても改めて関心してしまいます。

・・動画サイトにたくさん投稿されていますです。



しかし、60年の生涯とは早過ぎです。













この記事へのコメント

この記事へのトラックバック