若い頃の宮沢りえさん 

手持ちの雑誌なのに開いてドキッとするピンナップの足。

画像
















確か、宮沢りえさんだと思い出し山折りを開いてみる。

このとき15歳ぐらい。若さはすばらしい、とオヤジの独り言となります。

それにしてもきれい娘でした。※撮影 篠山紀信さん

画像























この記事へのコメント

この記事へのトラックバック