マツダの初期エンブレム「m」復活とコンセプトカー

写真は、マツダB360が愛車だった親に連れられ、
晴海に見に行ったときのモーターショー。
大阪万博の写真と同じアルバムだったので1970年かな。
もう、なんと50年前。

左上はルーチェ、右はコンセプトカー、
左下はコスモ。バックに写るは、ブース中央の
ロータリーマーク。懐かしい。

右下は、これからのクルマを予言するような参考出品車。
なぜかというと、

EV、自動運転が進歩すれば安全に乗って移動できれば、
この程度の箱物でふつうの生活には十分だからです。

今の業界大変革を予想していた?んですね。

この箱物のフロントにLEDのごとく、
マツダの初期エンブレム「m」の変形ロゴは、
たまたま後ろの映り込みか?。

でも似合ってる。「m」エンブレムを再び採用しても
いいんじゃないの?、マツダさん!

20190916_182835.jpg


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント