アコギと沢田研二さん

拓郎世代のアコギやエレアコは、ボディーとヘッドは

水平がメジャースタイルで、

ヘッドは、やや下がり気味もかっこいいんです、と以前も書きました。

陽水も長渕はん達もそう。


で、沢田さん。バンド仲間は多いし、特に井上堯之バンドには

たくさんの奏法も教わったようで、沢田さんは

ギターがうまいから、抱えたスタイルは本物です。


アコギを持つ沢田さんを紹介します。



こちら、指板エンドに生音を電気信号に変えるピックアップが

見えるので、エレアコ。雰囲気的にギブソンJ-160Eかな。


この写真、断トツでかっこいい沢田さん。

沢田さん8_2.png




以下2枚も同じギターっぽい。2つの摘みもエレアコの特徴。

わかってるね、沢田さん、

ギターをフラットにかまえます。

EPジャケより。
沢田さんギター92_2.png



ヘッドをやや下げたりしてかっこいい。

指を添えたコードは、5フレットのAmか?
沢田さんギター92.png




こちらほとんど同じ塗りのギターなのにピックアップ無し。

J45かな。エレアコではないゆえに付けるコードとマイクがみえる。

沢田さん、ちゃっと弾けるので音を確実に拾ってます。

沢田さんギター3_2.png



こちらは、高価なマーチンのDシリーズかな。

ギターボディーの貝模様が印象的。

7フレットBメジャー
沢田さんギター4_2.png



この渋いギターなんだろう、D28とかD35?うらやましい。

親指6弦のFコードは、CやAよりポーズとしてはGOOD。
沢田さんギター6.png




ちなみに、以下はクラッシックギター、

アコースティックギターには違いないですが、

そう、ネックが太さも、弦も、音も違います。


クラッシックギターは、フラットでもいいけど

ヘッドはあげて持つのは常識です。

こちらも親指6弦のF
沢田さんギター93.png



おぉ?これもFか?
沢田さんギター9.png



ボディが損傷があるの?、ガムテープしているギター。

でも、いい音してそう。。

?A♭m?
沢田さんギター5.png



これは大道具さんからの支給された?白いギターかな。

沢田さんギター.png


右手は偽ではなく真のアルペジオを弾いてる指。

ホンマもんです。






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント