クラウンのSUVってほんまかいな

クラウンの販売が頭打ちだそう。

クラウンのベースは、いわゆるセダン型だけども

一時、半分から後ろを流麗なファスバックにして成功、


でもキャビンが狭くなり結局のところ、

トヨタさんのユーザ志向の変化も止まらず、

いつかは「アルファード」になっている模様。


一方のSUVは世界的には好調なので、クラウンをSUVにするとの

ニュース、、ほんまかいな。


まぁ、以前から、大柄な体なので言っておりました、

セダンは、居住性が悪くジャパンタクシーぐらいの余裕がほしいと。


セダンで押し通すなら、室内面積をビューンと後ろに伸ばすとか。



おぉ、見つけました。

終戦直後の1946年にはすでにプロトがあったことを発見。

室内を伸ばして、Vクラスもビックリのロングホイールベースだし、

し、しかも、早くもファストバック!

セダンの終焉.jpg



・・・かっこわるぅ・・。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント