テーマ:腕時計

Hamiltonの広告

よく、プレイボーイとかベントハウスを紹介するので ギャップあり。 でも、こんな素敵なシニアの絵広告、 今じゃなかなか見れない、すばらしい。 ステキです。 Hamiltonの広告全体はこちら↓

続きを読むread more

BREILING B-1 の広告

時計に疎いけど 2000年ごろから ますます 細かいメモリや数字表記の腕時計が増えた印象。 こちも2001年の広告です。 広告全体はこちら↓

続きを読むread more

TOKYO! 腕時計ノーチラス

ネット上の投稿より、ご紹介します。 TOKYO! 覚えているこのシーン、 こちらは、フェンシングの太田さんでしたっけ、、 この時計がすごいとの投稿でした。 ノーチラス 5711/1A-010 と思われ、 価格は、¥16,280,000-から ・・、すごいな。

続きを読むread more

X-RATED WATCHの広告

これからは液晶腕時計、という時代の広告。 よく見ると 液晶に何やら絵が、、 おぉ、Censoredとして隠してる、、 なるほど、 Boy meets girl~Making love 今、この腕時計残ってたら貴重かな?

続きを読むread more

昭和の商品をおもむろに・・ ×17枚

取り置きしてた昭和の画像を紹介します。 今気が付いた、腕時計のデジタルも アナログ指針のように 10時8分。 なぜか59秒。。奥が深い 今でもうまそうに見える広告センスに脱帽。 記憶にあります。 世界のソニー、モノづくりニッポン・・ 旧家の柱・壁、冷蔵庫などは、この手のシール貼られて…

続きを読むread more

ブルガリ(BVLGARI)の広告 2005

血管とか筋とかが見えず、 見た目がきれいな手を提供する「手タレ」さんという職業。 ブルガリの広告からこちらもそうかなと。 はてさて、 時計の腕は、どうも後ろの女性のものではない気がするのは気のせいか。。 なんて、疑い出すと、もうひとりの手も疑わしくなる。。

続きを読むread more

タグ・ホイヤー(TAGHeuer)の広告 2005

タグ・ホイヤーも老舗で150年近い歴史あり。 メンズのみと思ったいたけど、実際はどうなんだろう? 今じゃ、アクアレーサー、モナコ、カレラ、リンクとかありますね。 こちらはタグ・ホイヤーのリンクの広告。 モデルさんもすてきです。 時計のアップは2枚目 ↓

続きを読むread more

エニカー(ENICAR)の腕時計 1958

エニカーの腕時計。 当時はアスリートとスポンサー関係をつくっていたか わからないけど、 少なくとも実際に競技中に身に着けていたことは間違いなさそう。 ちなみに指針は、10時12分37秒。 一般的に10時9~10分が多いので珍しい。

続きを読むread more

ロンジン(LONGINES)の広告 1958

1958年では結構おしゃれな広告。 昭和の「新婚さんいらっしゃい」のスポンサーだった記憶・・、 確かペアウォッチをプレゼントにしていたような。。 ちなみに、よくある10時10分あたりのV字指針ではなく 1時50分を指してる! 広告全体はこちら↓

続きを読むread more

MOVADO 2005

2005年のMOVADO広告。 一応聞いたことがないひとのために、、 日本ではモバードと読みます。 モデルさんもすてきです。

続きを読むread more

EBELの時計 1953

おぉ、モデルさんの目ジカラすごい、、 100以上の歴史をもつ、EBELの広告。 1953年の雑誌掲載です。 広告全体はこちら  ↓ おぉ、このEBELも10時10分。

続きを読むread more

ROLEXの美

なんだろう、この美しさ。 変なゴージャス感ではなく、究極の美を追求しているよう。 やっぱり、アップの方がきれい。

続きを読むread more

腕時計の広告 1947

大好きな1940年代の広告で こちらは1947年、時計の広告。 この時代で日本人はこうはいきません。。 WALTHAMの全体広告はこちら。おしゃれです。

続きを読むread more