テーマ:吉永小百合

ニキビ顔の吉永小百合さん

押し入れアーカイブスより、 吉永小百合さん。 このブログで小百合さんを取り上げるのはもう14回目。 いつもきれいな小百合さんだけども ニキビが多かった時代もありました、とわかる写真です。 吉永小百合さんのニキビ 白く塗っているのは、「あゝひめゆり部隊」のロケで、灼熱して飛び散ったマグネシウムが顔に掛かり、幸い1cm四方のやけ…

続きを読むread more

サユリストにはたまりませんね

押入れアーカイブスより、吉永小百合さん。 一度、28歳の結婚式の写真を載せましたが、 こちらも、28歳前後の吉永小百合さん。 落ち着いた感があり。左は仮面ライダーになったひと。 仮面ラ・・、いや、藤岡弘さんとはこんなシーンも。 失礼ながら、いまだに信じられないお相手という印象。小百合さんの表情はもう大人の女性。 これらの…

続きを読むread more

サユリストにはめでたくもあり悲しくもあり

吉永小百合さんを知らないひとはいない、なんて世代ももう高齢で、若い人は少ないかもしれない。 このブログでは何回も取り上げてますが久しぶりに押入れアーカイブスより、吉永小百合さんです。 まずは、28歳でご結婚したことを伝える写真。 下の説明では、S48年(1973)ご結婚。両親の反対を押し切って、親子の縁を切ってまでもと岡田さんに嫁…

続きを読むread more

小百合さん メイク

若き日の吉永小百合さんの写真は、 その後の小百合さんとは ちょっと違うような、 でも眉毛のラインとメイクの違いだけなのだろうか。 リアル世代ではないのでよくわからない。 それにしてもジュリーこと沢田研二さんの 二重まぶたなんかきれ…

続きを読むread more

27、28歳ごろの吉永小百合さん

手元にある1972年の明星表紙。 吉永小百合さん、なんか色っぽいメイクじゃありまんか。 そしてほどほどにポッチャリしてます。 このとき、27〜28才。 週間明星より いつの時代でもきれいな方ですね。 …

続きを読むread more

吉永小百合さんの暑中見舞いのハガキ

吉永小百合さんから暑中お見舞いのハガキ、とはいっても、 これは、なにかの付録だったのか、裏面は郵便用ハガキとなっている。 昭和41(1968)年と書いてあるので吉永小百合は23歳。 CMなど、円熟の小百合さんばかり見ているので 新…

続きを読むread more

どうしよう吉永小百合さん

リアル世代じゃないのに 特に若い頃の小百合さんにしびれますね。 総じて、昭和の女優や歌手は美人が多く て感心するけども吉永小百合さんはやはり 別格かもしれない。 うちにあった古い近代映画の表紙を紹介 します。 画像検索などで今の…

続きを読むread more

少し褐色顔の吉永小百合さん

雑誌の表紙を飾った回数は数知れず、 近代映画だけでも何度となく登場した 女優の吉永小百合さん。 笑っていいとも最終回でも話題 になりましたが、 今なおご活躍ですね。 手持ちの近代映画に載っている吉永 小百合さんは、 画像検索してもなかなか…

続きを読むread more

和服の吉永小百合さんはお気に入り

検索サイトで吉永小百合さんの画像検索をすると、 それはそれはたくさん出てくること。 吉永小百合さんの同年代ではないけども、 和服姿の小百合さんは、結構お気に入りです。 小百合さんの和服や着物で検索してもヒットしない 写真を古物店で購入。 雑誌のページでもなく、写真紙でもなく、下敷きのような 厚さと大…

続きを読むread more

昭和38年に上映された若い東京の屋根の下、から

昭和38年(1963年)に上映された「若い東京の屋根の下」は、 当時の東京を忍ぶに充分な映像でたのしいです。 18歳の吉永小百合さんを見るのも楽しいけれど翌1964年の 東京オリンピックを前に経済・社会が発展している息使いが 感じられます。 オリンピック間に合わせようとする原動力が、1959年に首都高速…

続きを読むread more