テーマ:吉田拓郎

押入れから拓郎さん

だいたいこういうネタがその号のメインになるときは 他に大きいニュースがないとき。 ただ、登場するスター名からすると 当時(1983年)の顔ぶれとしては、 トップクラスのネタでした。 押入れアーカイブスより、 『吉田拓郎がニセ拓郎を告訴!』 ちなみに拓郎の声や会話内容が偽拓郎とは思えないほどの ニセクオリティーだったと記載…

続きを読むread more

押入れから浅田美代子さん

押入れアーカイブスより、もう6回目かな、浅田美代子さん。 1973年の明日(4/21)発売された、『赤い風船』。なんか、発売日を覚えているもので。。 1974年には、拓郎はんが『じゃあまたね』を提供。それはそれは、可愛かったでしょう。 色々あったので77年まで掛かりましたがゴールイン。 当時の記事より。くーっ、うらやましい、と思…

続きを読むread more

21才で結婚、て早かったな

世代的には、最初の四角さんでもなく、あとの森下さんでもなく、浅田さんとの結婚がインパクトありました。 浅田さん21歳。今、21歳で結婚する女性少ないですよね。 そりゃ、内田夫妻というか、樹木希林夫婦が美代ちゃんのことを思って心配したのもよくわかります。

続きを読むread more

シールは珍しいかも

押し入れアーカイブスより 昭和世代には見覚えのあるスターのお写真。 明菜さんもいます。 よく見ると、シールなんです。 拓郎さんも小百合さんもシールです。 1枚も剥がしていませんが そのうち粘性がなくなって勝手に 剥がれてきそうです。

続きを読むread more

半世紀のTAMJINさん

拓郎はんを撮り続けて半世紀のTAMJINさん。公に使用した写真なんて一部なのでそのストックはすごいでしょうね。 その権利ってTAMJINさん?、拓郎はん?、事務所?いずれにせよ、拓郎はんの承諾を得ておいていつか写真集を出してほしいものです。 押し入れアーカイブスから、3カット紹介します。 (原則)昔の曲はもういい、前を向い…

続きを読むread more

わくわくしてCNNデイウォッチを

世界が一層狭くなってきた。飛び交うSNSやニュースはよりリアルタイムになるし。 信じられないかもしれませんが、1980年代のテレ朝CNNニュースなんて、 ちょっと遠い国々の情報が見れる希少な番組でした。 かっこいい本家のスタジオとテロップとヘッドラインから始まり、 そのあと、テレ朝の番組としてタイトルが流れました。 知…

続きを読むread more

怒られてとってもうれしかったです

梓みちよさんが逝ってしまいました。 タイトルは、拓郎はんがセブンスターショーのときに「先日、梓みちよさんという素敵な方にお逢いして・・」 自分の歌をいまだに楽譜を見て歌っていることに対して「あんた、それはないわよ」と梓さんに怒られたとのMCです。 ちょっときつい姉御肌とお見受けします。それゆえ、敵も多かったような記事も散見されます…

続きを読むread more

カワセのマスター

押し入れアーカイブスより、カワセ楽器店のマスター。 70年代の音楽雑誌から拓郎はんファンには説明不要のカワセのマスター、雑誌広告はあまりないのでご紹介します。 今は、カワセ楽器店の「店」は無くカワセ楽器です。 おしゃれなロゴの下に、「水曜日定休」、いい味だしてます。 今も水曜日が定休日です。 カワセのマスターを抱えた拓郎は…

続きを読むread more

押し入れアーカイブスより、山下達郎・吉田拓郎

押し入れアーカイブスより、雑誌広告で山下達郎と吉田拓郎さん。 こちら、あまり無い並びかな。 ※一応補足しますと写真は山下達郎さん そういえば達郎さんの妻、竹内まりあさんがゴールドで言ってました。 「達郎と結婚したあと、いなかに帰ったとき、山下拓郎さんと結婚なさったんですってねぇ、と良く言われたました」と。「いなかでは、拓郎さんの…

続きを読むread more

51年に渡る歴史に幕 マークⅡ

2019年12月23日1968年9月に誕生したトヨタマークⅡ~マークXの51年に渡る歴史に幕。 バンタイプの3速コラムシフトのマークⅡ乗った時期があるので少し感慨深いです。 そして、ファンの方には解説不要の拓郎はんのマークⅡ。フォーク村の吹込みが1970年なのでたぶん1969年にはもう唄っていたのでしょう。デビュー当時のマークⅡの姿…

続きを読むread more

拓郎さんもファンだった長山洋子さん

拓郎はんもファンだった長山洋子さん。 押し入れアーカイブスより。 かわいいアイドルでした。 当時は稀な、演歌路線へ。 拓郎さんお気に入りの「めぐり逢い」をはじめ、 代表曲「じょんから女節」は、今でもパワフルです。

続きを読むread more

Have A Nice Day

家には、なかなか程度の良いEPレコードがあります。久しぶりに飾って見てます。 拓郎さんファン度チェック(偉そうにすみません)。次のEPシングルのうち、ソノシートではないのはどちらでしょうか。 正解は、 下のシングル、テイチクレコードから発売されたものです。

続きを読むread more

中村由真さんとTommy Bahama

中村由真さんのEPジャケを紹介します。こちらもお気に入りの1枚。スケバン刑事の風間3姉妹のひとり、というよりは、フォーライフから発売の中村由真さん、という拓郎ファンならでは?の個人的な印象です。中村由真さんのオフィシャルブログにhttps://ameblo.jp/yuma-nakamura/entry-12531429438.html?…

続きを読むread more

俺だけダルセニヨ

ダルセーニョ辞書には、楽譜のセーニョ記号(※とSが重なったような)のつけられた箇所に戻り、そこから繰り返すことを指示する語。D. S. と略す。 と書かれています。で、この写真。「俺だけダルセニヨ」を画像検索しても雑誌自体の表紙ばかりが表示されます。 我が家の押入れアーカイブスから、当時の発売予定広告はこうだった、とご紹介します。こ…

続きを読むread more

被写体の吉田拓郎さん 

ラジオでも言ってました、そこに映る自分がいやだとのこと。確かに過去の動画などは尖っていたり、照れたりしている自分がいるのでしょう。 少々それを感じたことがありましたが写真の被写体としては、撮影者が田村仁さん以外であっても、そこには歳相応のかっこいい拓郎さんがいます。 押入れアーカイブスより、Oldiesを出したころのSOUND PE…

続きを読むread more

五十嵐夕紀さん よっしゃ、きっと大スターに・・

と思って応援しました。比較的地元だし。出身地の商店街も盛り上がってました。写真は、EP2枚目の手持ちジャケ。 結果は、いまひとつだったのが残念。歌の声も出るし、かわいかったのに。。特に競争が激しい年代だったな。当時、数年後は、やや成人向け映画に出てしまったり。 でも、楽曲の売り出し体制は抜群だったんです。    作詞   作曲1枚目…

続きを読むread more

カーニバルのサウンドはアコースティック

カーニバル、いい男たちであります。 我が家の押し入れアーカイブスより。 特に、中央の彼は、若いころの川崎麻世似です。 拓郎作曲の「さよならロッキー」のジャケ。な、なんか随分変わったような・・。 同時に出てきた拓郎はんの雑誌写真。おまけ。写真は、半沢克夫さんです。

続きを読むread more

吉田拓郎 付録の青春の詩 続

我が家の押し入れアーカイブスより。 田村仁さんを伴っての雑誌取材はありまないかな。ちなみに次の写真の拓郎さんは、何度か見た若いころの写真。たむじんさんからの直接提供なのでしょう、きれいです。 拡大 このカットいいですね。この時のサングラスかっこいいです。拓郎はんにとてもあってます。 たむじんさん同伴ならではのリラックス写真。…

続きを読むread more

吉田拓郎 付録の青春の詩

我が家の押し入れアーカイブスより。小学館の雑誌ラピュタに拓郎さん。 付録にミニチュアCD「青春の詩」が付いていますがめずらしいのは、拓郎さんがその媒体を持っている写真。 あまり個別媒体を手にして写真に納まることはないと思いますね。 ミニチュアCDはなんと、まだ剥がしてなかった。たぶんこのまま剥がさないでしょう。

続きを読むread more

吉田拓郎 TYPHOON

以前ラジオで言っていました。発行されている本は 実際に依頼されたものなんか、ほんの一部で あとは勝手に(うそばっか)出されたもの、などと。 雑誌インタビューはどうなんだろう。 色々なインタビュー記事は見たけれどそれなりに インタビュー時の写真とかもあるので 本人が語っていると信じています。 …

続きを読むread more

吉田拓郎のJ45と言ったら・・

押入れアーカイブスより。 拓郎さんのJ45の音を聞くならば、と 石川鷹彦さんの弾いたフィンガリングの「リンゴ」を紹介した 坂崎幸之助さん。 加えて、 拓郎さんが弾くJ45が聴くならば、アルバム「ともだち」、 と書いています。 もう半世紀近く、あの渇いたストローク音に憧れ続けてます。

続きを読むread more

すにーかーぶるーす

原田真二さんの特集でしたね。 フォーライフからのデビュー時の話もありました。 プロデューサーだった拓郎さんが、 「まだ、シングルには弱い」と。俺が曲を書くって 話になりそうだった、とか、面白いです。 今でもかっこいい …

続きを読むread more

吉田拓郎 LIVE'73

押入れアーカイブスより吉田拓郎さん 当時の音楽雑誌にはコンサート予定がいつも出てました。 こちら、1973年の11/26、11/27に予定されているLIVE'73です。 なつかしい。 同じ雑誌の広告ページ。 金曜日の朝の拓郎はんと猫…

続きを読むread more

こうせつさん 最近老け顔になったな

最近テレビで見たとき、顔がずいぶん老けた印象だった。 こちら押入れアーカイブスから。 こうせつさんが育代さんと結婚したときの写真です。 媒酌は拓郎夫妻。 俺の古傷に触れるな、と言われそうです。

続きを読むread more

吉田拓郎 中島みゆき

ユーミンとか永ちゃんとか好きなアーティストはたくさんいるけれど 自身にとっては、このブログのテーマでもある拓郎さんがダントツ。 歌い方を含めて拓郎さんを追ったみゆきさんも、もちろん 大好きだ。 互いに尊敬しているよね、すばらしいな。 ふたりとも、いつまでもいい歌を聞かせてください。 いいシーンです…

続きを読むread more