テーマ:吉田拓郎

出来事

拓はん。 みよちゃんをget、かわいい娘とけいこちゃんとは別居、 みよちゃんは気を使ってすぐに結婚せず時間を置いた、 なんて報道だった記憶。。 たしか1975年あたりからの出来事。 そして1976年の5月発売の「大いなる」は みよちゃんとの結婚を控えてた。 当然、 色々あった時期に作った曲たちが収録されことに…

続きを読むread more

蓄音機がないんです  奈緒さん

レコードいいですよね、と奈緒さん。 でもうちには、蓄音機が無いので・・、 ち、ちくおんき、だそうです。 若い人は、レコードプレーヤーと蓄音機は同じ時代らしい。。 6分40秒あたりから。

続きを読むread more

吉田たくろう君の運動ぐつ

「運動ぐつ」って響き、いい。 しかもそのくつを丁寧に説明している。 1974年のヤング・ギターより。 吉田たくろう君も昔から運動ぐつをはいていました、 の「君」、吉田が漢字で名前がひらがな。。 全体はこちら↓

続きを読むread more

旅のドヤ 吉田拓郎

って、別に拓郎はんが歌ってるわけではないです。 神田共立講堂でタイトルだけは口にしたような、、 タイトルは聞いたことあっても歌詞を知らないひとへ。 わが家の押入れアーカイブスより紹介します。 作詞:山本コータロー この雑誌では、アルペジオとフラットピッキング、 そして カーター・ファミリー・ピッキングで紹介…

続きを読むread more

ローディー

先月のラジオで拓郎本人が言ってました。 自分でギターの弦を買ったり張ったりするのは久しぶりのご様子。 今や常識のローディーさんが 機材を運んだり、セッティングしたり、弦を張ったり してくれる。 そうです、昔は全部自分でやる時代。 写真は、 わが家の押入れアーカイブスより、 まだ、自分で楽器を運んでいたころ…

続きを読むread more

出発(たびだち)の歌 上条恒彦と六文銭

声量ある上条恒彦さんと 小室等さん率いる六文銭という地味なフォークグループが 即席ワンチームでステージ歌唱。 その「出発の歌」で国内予選グランブリ、 本選、世界歌謡祭グランプリ受賞。1971年。 ちょっと上のお兄さんたちの世代ですが知ってます。 嘘のような話をWikiさんから抜粋。 六文銭は小室等さんリーダーの…

続きを読むread more

吉田拓郎: 中島みゆきに一度合わせてくれ

押し入れアーカイブスより、 拓郎はんが、武道館で中島みゆきの「ファイト」を歌った経緯などが 1995年の日本版プレイボーイに書かれています。 プレイボーイ誌よりご紹介します。 ・・彼は中島みゆきの「ファイト!」を歌った。 その男の「みゆき」を聴くのは仲間でも初めての事だった。 ・・矢沢、陽水、桑田の歌とか選んでい…

続きを読むread more

拓郎、逃げるな!、なんて

押し入れアーカイブスより、 桑田佳祐さん。 今でも互いにリスペクトしておられる拓郎さんと桑田さん。 以下は、それゆえに、かける記事です。 タイトルマッチみたいのやりたいね。。 たとえば、吉田拓郎さんと闘うとかね、、 1ラウンド目は、生ギター、 2ランウド目はロック・バンドでとかさ。・・ 記事はこのあたり …

続きを読むread more

つんぼさじきが解禁か

先日、ラジオで、 当時、つんぼさじき、というフレーズのために自主規制が強まり、 長らく放送禁止、発売禁止になっていた曲が解禁になりそう、との情報。 業界の変化のような話として紹介された。 もともと、芝居小屋の舞台から見て、 よく聞こえない遠くの桟敷(さじき)席という 日本の大衆文化の中の言葉。 平成さんに紹介し…

続きを読むread more

つま恋コンサートの広告 1975年

1975年の8/2、8/3に開催された つま恋コンサートから46年、 押し入れアーカイブスよりその広告をご紹介。 書いてあることはごく一般的かもしれませんが 野外開催、夜明けまでの徹夜慣行、そして 事例のない観客数(7万人前後)、 これに対峙する開催側も日本で初めての経験。 この広告は開催7か月前のものです。 …

続きを読むread more

吉田拓郎さんと結婚した志摩ゆきさん

以前、一度だけ取り上げたレ・ガールズ。 今でも、由美かおるさんが在席していたことで有名。 西野バレエ団のエース級で構成されたグループ。 平成さんのために説明しますと、、 グループの後期に、のちに吉田拓郎さんと結婚する 志摩ゆきさんがメンバーになります。 もちろん、 厳しい西野バレエ団に所属していた実績を持っての参入。 …

続きを読むread more

吉田拓郎 目標は10万人だったつま恋コンサート1975

1975年、 拓郎、かぐや姫のつま恋コンサート。 今度の8月2日で、 47年前の出来事となるのかな。 以前にも書きましたが、条例により早帰りする対象年齢でした。。 で、また入場者数の話し。 5~7万との実績ですが、 押し入れアーカイブスの雑誌をみると 拓郎さんは、10万人を目指していたんですね、 この記事、…

続きを読むread more

檀ふみさんへ、バアじゃないのか、漢字読めんのか 

現在もが活躍中の檀ふみさん、67歳(2021現在)。 押入れアーカイブスより、 大学在学中の19歳の時に、 泉谷しげるさんと吉田拓郎さんと対談風景。 毒舌のはしりの人だったかもしれない泉谷しげるさん、 今なら、かなりあぶないハラスメント系発言、 そこは、雑誌取材でもあるし、笑いの中で進行する記事でした。 こ…

続きを読むread more

押入れから永ちゃん

写真は、ソロになった年だね。 個人的には、 色んな事を乗り越えてきた苦労人、 興味ないひとには気取ったロッカーに見えたかもしれない、 実は、結構緻密で繊細で目標がはっきりしていて、前向き、 そいで突破力のあるかっこいい男という印象。 そう、目標はBIGになること。 それまで歌い手は音楽業界の操り人形だった1975年、 …

続きを読むread more

泉谷しげるさんが「あしたのジョー」を

わが家の押入れアーカイブスより GORO。 吉田拓郎、泉谷しげる、ゲストがちばてつやの記事。 ここで知ったのは、 泉谷しげるさんが、アニメーションの仕事をしていたこと。 ちば:あなたは、漫画書こうと思ってたことがあるんだってね。 泉谷:うん、昔ね。 ちば:虫プロにいたとかいう話を聞いたけど・…

続きを読むread more

その時代の楽譜 拓郎さんの場合

その時代の楽譜本って、 それなりにリアルな写真が載っていました。 押入れアーカイブスより、 拓郎はんの楽譜本。 本の中間とか終盤にもお年玉のように写真が載っていると それはもう、うれしかったものです。

続きを読むread more

拓郎さんと佳代さん

拓郎さんのオールナイトニッポンゴールド、 自宅収録なこともあってか、 番組全体に漂う、夫婦ラジオ的なところが好きです。 わが家の押入れアーカイブスより、 拓郎さんと佳代さん。

続きを読むread more

宝島で若き拓郎さんが桑田さんを語る

オールナイトニッポンゴールドで今年の7月、 サザンオールスターズ、特に桑田佳祐さんへの思いを たくさん語りました。親しみを込めて「桑田は」と 言ってところはホッコリしました。 拓郎はんが、いとしのエリーをトランスアコースティックで ちょっと歌ったのは予想外でしたね。 それはさておき、 わが家の押入れアーカイブスから…

続きを読むread more

なんだかんだフォーライフ

いやぁ、この小室さんの歯抜けはかわいそう。 しかも下品なこと発してて、更に横目。。 陽水さんの牙と舌も、なんか意味わからん。 全体は2枚目。 泉谷さん、半分。。 フォーライフの運営状況はともかく、結成とその後のインパクトは 充分にあったと思います。

続きを読むread more

2年ぶり、深夜放送DJに・・ 吉田拓郎1974年

押し入れアーカイブスより、 1974年、2年ぶりのDJに、と吉田拓郎さん。 11/21発売されるアルバムは、レコーディングの都合で結局1枚組、 タイトルは「今はまだ人生を語らず」に決定・・、と。懐かしい。 Wikiさんを見ると12/10発売と書いてあるので、遅れた?

続きを読むread more

押入れから拓郎さん

だいたいこういうネタがその号のメインになるときは 他に大きいニュースがないとき。 ただ、登場するスター名からすると 当時(1983年)の顔ぶれとしては、 トップクラスのネタでした。 押入れアーカイブスより、 『吉田拓郎がニセ拓郎を告訴!』 ちなみに拓郎の声や会話内容が偽拓郎とは思えないほどの ニセクオリティーだったと記載…

続きを読むread more

押入れから浅田美代子さん

押入れアーカイブスより、もう6回目かな、浅田美代子さん。 1973年の明日(4/21)発売された、『赤い風船』。なんか、発売日を覚えているもので。。 1974年には、拓郎はんが『じゃあまたね』を提供。それはそれは、可愛かったでしょう。 色々あったので77年まで掛かりましたがゴールイン。 当時の記事より。くーっ、うらやましい、と思…

続きを読むread more

21才で結婚、て早かったな

世代的には、最初の四角さんでもなく、あとの森下さんでもなく、浅田さんとの結婚がインパクトありました。 浅田さん21歳。今、21歳で結婚する女性少ないですよね。 そりゃ、樹木希林夫婦が 美代ちゃんのことを思って心配したのもよくわかります。

続きを読むread more

シールは珍しいかも

押し入れアーカイブスより 昭和世代には見覚えのあるスターのお写真。 明菜さんもいます。 よく見ると、シールなんです。 拓郎さんも小百合さんもシールです。 1枚も剥がしていませんが そのうち粘性がなくなって勝手に 剥がれてきそうです。

続きを読むread more

半世紀のTAMJINさん

拓郎はんを撮り続けて半世紀のTAMJINさん。公に使用した写真なんて一部なのでそのストックはすごいでしょうね。 その権利ってTAMJINさん?、拓郎はん?、事務所?いずれにせよ、拓郎はんの承諾を得ておいていつか写真集を出してほしいものです。 押し入れアーカイブスから、3カット紹介します。 (原則)昔の曲はもういい、前を向い…

続きを読むread more

わくわくしてCNNデイウォッチを

世界が一層狭くなってきた。飛び交うSNSやニュースはよりリアルタイムになるし。 信じられないかもしれませんが、1980年代のテレ朝CNNニュースなんて、 ちょっと遠い国々の情報が見れる希少な番組でした。 かっこいい本家のスタジオとテロップとヘッドラインから始まり、 そのあと、テレ朝の番組としてタイトルが流れました。 知…

続きを読むread more