テーマ:映画

エマニュエル婦人

エマニュエル婦人、、 この映画の話題性はすごかった。 見に行けるお兄さんたちが羨ましかった。 そう、映画を見に行けないようなこどもが フォーク雑誌のおかげで写真だけはしげしげと見れたものだ。 たなぼただね。 本来見る機会がないのに。 全体はこちら↓

続きを読むread more

Esquireの広告 1947

見逃しません、素敵な女性、、 2000年以降の有名なカレンダーガールより こちらが好き。 ファッションといい、 美脚といい、 モノクロ広告がいい。

続きを読むread more

風と共に去りぬより

1939年上映の風と共に去りぬ。 紹介するのは、1967年の雑誌広告なので 繰り返し上映したのでしょう。 オードリーヘップバーンの映画など 過去の恋愛大作の主演男優は、 そうとうおじさんに見えます。 それなのに主演女優は、20才前後の美女。 それが当たり前だったのか。 ストーリーは度返しして、 ポスター…

続きを読むread more

歴史あるIBMの広告 1958

最近、GAFAあたりが世にとどろき、 一時の名声が聞こえなくなった感じのIBM。 この広告は1958年で、コンピュータ屋さんぽくない。 Wikiさん情報も含めると、 とってもでかいコンピュータで 音声出力装置にヴォコーダーを使い、 「デイジー・ベル」を歌わせたことで1960年代の制作の 「2001年宇宙の旅」のアイ…

続きを読むread more

役者の安藤さん

押し入れアーカイブスより、俳優の安藤昇さん。 ぎょっとする写真は、メイクだけども 実際にも頬に刃物傷がありました。 安藤組というモノ本の元組長さん。 893さんを正当化するつもりはありませんが、 ブーム末期に役者さんとして作品を見に行ってました のでなつかしい(2015没)。 ちなみにWikiると、 18歳で少年院→予科…

続きを読むread more

2021年にマトリックス4

ちょっと衝撃的だった1999年の映画「マトリックス」。 初作から20年を経過して、2021年に「マトリックス4」が 公開だそう。 キアヌ・リーヴスさんは57だそうだ。彼女は47。 アクション映画でありながら、 20年も経ってますから 歳相応の動きになるんでしょうか。 特にあの弾除けシーンとか・・。 ※bokete.j…

続きを読むread more

勝新太郎の座頭市

といわなくても座頭市は勝新太郎に決まっている、と団塊の人たちに 指摘されそうなくらい定着していたのをこどもながらに 記憶しています。 座頭市は、たまに何本かをテレビで見たから知っている次第。 カッコよかった。「おめぇさんたちゃなにかい」とかいう決め台詞が あってよく学校で真似をしていました。 懐かしいな。レンタル…

続きを読むread more

瑳峨三智子さん

手元の古い雑誌でみつけた八等身美人。 瑳峨三智子さんというひとらしい。 娘三羽烏という撮影のため、松竹大船撮影所にて。 1958年平凡より。 どのようなひとか、ネットで調べたら俳優夫婦の間に生まれた サラブレット。 …

続きを読むread more

中村錦之助さんとひばりさんの「おしどり駕篭」

お気に入りの「おしどり駕篭」が取り上げられた平凡の記事です。 以前のブログでも書きましたが、このときひばりさんは19か20歳。 中村錦之助さんも26か27歳ぐらい。 ふたりともすでに絶頂期に入っていて、これがずっと続くのだから、 やっぱり大スター。 1958年の平凡より …

続きを読むread more