テーマ:美空ひばり

押入れから雪村いづみさん

7回目かな、また雪村いづみさん。 身長の話が多くなってきたこのブログ。 時代的には立派な身長だった雪村さんは162cm。 外国人の旦那さんと結婚しました。 過去ブログでも載せましたが、スタイリッシュで かっこいいんです。 ちなみに・・、 この写真で気が付くのは、、同じく大スターの 美空ひばり、江利チエミさんの身長。 …

続きを読むread more

超スーパースターとその時代

すでに美空ひばりさん単独のテーマは13本投稿してます。 純粋に、歌い手としてのひばりファンでもあります。 当時の芸能ニュースより。 写真は、隣国の田舎の映像ではありません。日本です。 下駄で荷台に。隣国の雑技団ではありません。 しかも、子供を抱いてます。隣国の雑技団ではありません。 ここは、譲り合い、思いやりの国です。 1…

続きを読むread more

AI技術ってまだスタートしたばかり

昨年暮れに、美空ひばりさんのAI歌唱が話題になりました。技術的にあそこまで似ればたいしたもんだと思います。上手な物まね芸人と通じるのは、本物に近いほど、ちょっとした違いが残念な印象につながり、 特徴を掴んで強調する下手な物まね芸人の方が、どういうわけか、聴き手の受けがいいんですね。 AIの歌もそんな感じで、「違う。本物には程遠い…

続きを読むread more

中村錦之助さんとひばりさんの「おしどり駕篭」

お気に入りの「おしどり駕篭」が取り上げられた平凡の記事です。 以前のブログでも書きましたが、このときひばりさんは19か20歳。 中村錦之助さんも26か27歳ぐらい。 ふたりともすでに絶頂期に入っていて、これがずっと続くのだから、 やっぱり大スター。 1958年の平凡より …

続きを読むread more

高倉健さん どっぷりファンだった。2

高倉健さんが逝ってしまって残念です。 渋い声と 何か陰りを持つ雰囲気が好きでした。 以前、当方でとりあげた高倉健さんのブログはこちら http://cary.at.webry.info/201211/article_3.html 八甲田山まではリアルで見たけども、 自分の中では 任侠ものの健さんが一番。 …

続きを読むread more

富の象徴のひとつか 出張板前

芸能界でそこそこの地位を確立して、富を得たと思わ れるタレントさんが、 自宅に寿司職人、つまり板前さんを呼んでパーティー をするんです、と言っていた。 その程度ができる人物になった、というひとつのステー タスかもしれない。 ところで、手元にある古い雑誌に、 美空ひばりさんの自宅パーティーの模様が図解で書…

続きを読むread more

HibariMisora『美空ひばり』さんの柔

美空ひばりさんの柔が収録されたレコード。 他の曲もあってソノシートの6枚組¥450円。 柔は、B面をいろいろ変えて多数発売されたと思いますが、 これはちょっとめずらしいソノシートの6枚組です。 柔/ふり向かないで/支那の夜/蘇州夜曲/手紙/ひばりの 佐渡情話/娘道中伊達姿/大利根夜舟/城ケ島の雨/赤い …

続きを読むread more

美空ひばりさんの実力と魅力4

美空ひばりさんの実力と魅力3に続いて、 東宝映画「ひばりのすべて」から、ステージとステージ 以外のひばりさんの表情などをご紹介。 映画は1971年(昭和46年)のドキュメンタリー。 ひばりさんは芸能生活25周年を迎えた34歳のときです。 ひばりさんが老人ホームを訪問 …

続きを読むread more

美空ひばりさんの実力と魅力3

美空ひばりさんは1989年、昭和64年(平成元年)に亡 くなりました。 よく「昭和を代表する・・」というフレーズがあるけれども ひばりさんは、まさに、昭和というレールを走り、昭和 とともに幕を降ろした生涯でした。 ~~~~ ステージ以外のひばりさんを見るとまた別の魅力があ ります。飾らないストレートな振る舞いが…

続きを読むread more

Hibari Misora『美空ひばり』のおしどり駕篭

ひばりさんの出演映画で「おしどり駕篭」というのがある のだけれど、160本ほどの出演映画の中でもひばりさん が特別綺麗に見えます。 この映画の上映は本人が20歳のとき。 19歳で婚約(すぐに破棄)を経験しているひばりさん。 「おしどり駕篭」の撮影のころとオーバーラップしています。 この映画…

続きを読むread more

吉田拓郎の「祭りのあと」2 訂正

この曲「祭りのあと」を美空ひばりさんが 歌いました。 当時、テレビで見たときはびっくりしました。 着物で歌ったように記憶しています。←←訂正 2007.7.18 下段のように洋服でした。 追記 「祭りのあと」が収録されている拓郎さんの「元気です」を ひばりさんが聴いていたと思うとなんだかうれしいですね。 …

続きを読むread more

美空ひばりさんの実力と魅力2

ひばりさんの魅力はいろいろあるけども、 曲中、曲間に多彩な表情を表現できること。 特に笑顔はすばらしい。 前回のひばりさんの実力と魅力(ご参考) http://cary.at.webry.info/200705/article_7.html で紹介した武道館リサイタルでは特に、それが確認 できます。 以下の…

続きを読むread more

美空ひばりさんの実力と魅力

美空ひばりの実力、魅力を知るには81年の武道館ライブに さかのぼって見ることをおお勧めします。 女王美空ひばりがそこにいるという感じです。 それ以降は残念ながら少しずつ気力・体力が下降していきます。 毎年ひばりさんを振り返る番組がよく放映されます。とくに東京 ドームにおいては病魔と闘って限界に挑んでいる構成。 …

続きを読むread more

吉田拓郎の『祭りのあと』2

この曲「祭りのあと」を美空ひばりさんが歌いました。 当時、テレビで見たときはびっくりしました。 洋楽を含めて他のひとの曲を積極的に歌うひばりさんだから おかしくは無いのですが、記憶では着物で歌ったような 気がします。

続きを読むread more

美空ひばりのすべて

ひばりのすべて 歌唱力がある、といってもその定義はないけども、 通常は音声帯域全般が綺麗に発声できて、かつ 声量がある人を指すことが多いです。 ひばりさんの強いところは特に低域。重量感があります。 普段の会話はものすごいハスキー。 また、高域はそれほど広くないけども、綺麗な声色(こわいろ) を操ることができ…

続きを読むread more