1960年台でもOREO

おいしそう、1960年代のOREOの広告。 広告の品もあるあし、すきです。 ただ、今では、販売されているものに対して過剰表現の広告は 規制もあってあまり見なくなりました。 消費者はわかっているので、これぐらいの表現は良い気がしますけど。 ・・このクリーム状態のOREOをたべてみたい。

続きを読むread more

コロナ禍だから混雑するところは写真でどうぞ

夏、イモ洗い状態のようなプールや海岸を見たことがあります。 日本もあれば、中国もそういう写真がありました。 広いアメリカでは想像していませんでしたが こちらの広告は米LIFEですから、場面はアメリカだと思います。 プール?水辺を見ると波打ち際に見えます。 全体はこちら。 どこの国も一緒。 …

続きを読むread more

鳩サブレのシール

かなりスタンダードな鳩サブレをいただきました。 おぉ、テープにも鳩! 鳩がちゃんと中央に居るし、 セロテープのようにカッターで切った感じではないので シール式なんだろうね。

続きを読むread more

コロナで閉店延期

今年閉店予定だった打ちっぱなしのゴルフセンター。 そろそろ残玉を打ち切るか、または、 残金を換金戻しする時期だなぁと 思ってHPを見たら、 閉店が延期なりました、と。 コロナが理由の文章なんだけど 私にはなぜコロナで閉店延期になるのかわかりません・・。 開店が延期になるならわかるんだけど。。

続きを読むread more

プレイボーイのバニー展開

プレイボーイと言えば、 プレイメイトと バニーガール。 バニーガールはプレイボーイクラブでの衣装でもあるし、 バニーはマスコットキャラクターでもあります。 ウサギをモチーフにした理由は、ウサギが1年を通して発情期 というイメージの生物であることからの連想で、「自分はいつでも 男性を受け入れる準備ができている」という暗喩…

続きを読むread more

1954年のLIFEに載ったNoritakeの広告

有名なノリタケさんのLIFEに出した広告(一部)。 なぜそんなに古くから?というと、 1947年に米Noritake Co., Inc.を設立しているから 広告宣伝にも元気があります。 もともとノリタケさん一派はすごいです。 大正・明治時代に6社合名の陶磁器会社から 今のトリタケカンパニーができたり、 あの日本碍子(ガ…

続きを読むread more

スマッ・・

押入れビデオアーカイブスより、 テレ東を録画していたビデオの隙間に 若き日のスマップさん・・、 興味のある人には申し訳ないですが このあと、 録画で消されてました。

続きを読むread more

小池さんのWBS

押入れビデオアーカイブスより、 小池百合子さん。 懐かしく見ましたが、Wikiさんをみたら、 1988年からテレ東放送WBSの初代キャスターでした。 また、『海外ウィークリー』の幸田シャーミン、『BIG NEWS SHOW いま世界は』の安藤優子より1年早いデビューで、 元々フリーから出発した女性キャスターとし…

続きを読むread more

熱中症対策に日東紅茶の塩とライチ

コストコで買った、日東紅茶の「塩とライチ」スティック60本入り。 明らかに脱水気味とわかる時に、これを飲むとすぐに改善。 わが家ではお気に入りとなりました。 キリンのライチ味のベットボトルもいいけど、 こちらは、自宅で容器に作って冷やしています。 スティックは180mlなのでコップ1杯。 この暑い時期は、スティックがどんどん…

続きを読むread more

米国seventeenの表紙

米国「seventeen」は、 このブログでもたまに取り上げている雑誌。 米国での創刊は、なんと、日本が降伏(終戦)する前年の1944年です。 国内情勢がまったく違っていたのでしょうね、驚きます。 写真は我が家の押入れアーカイブスより、1987年のJUNE号です。当時のメイクが印象的です。 日本の「週刊セブンティーン」…

続きを読むread more

スティック状のリップクリーム 1955

マスクをすると、のどが乾燥しないメリットと同様に くちびるも、ピッ、と切れたり、荒れたりしない のではないかな。 ということは売れ行きが落ちるのかな。 メーカーさんの心配をよそに、 こちらは、1955年のリップの広告。 看護師さん(風)を使用しているところがメディカルって感じします。 日本の終戦からたったの10年。…

続きを読むread more

オートヘアサロン

髪型。 永遠のテーマだね、思った通りに仕上がらない ことが多くて、えーっ、みたいな。 納得する髪型のたびに、記憶釜を頭にかぶって記憶させ、 カット時は、記憶された髪型からセレクトする。 あとは、オートカットマシンを開発しておけばいい、 なんて、あと、100年は無理? 家庭用は無理でも、 まず業務用で流行れば、…

続きを読むread more

このあとが気になる (GIFあり)

滞りなくすすめることがミスしないように、と一生懸命になるものです。 それゆえ、思いっきりコケた男性、 さすが神父は、とっさに手を出したものの 仰天する新婦がその神父を道連れ、 驚いた新郎の手は神父に届かず落ちる。 大ケガはしていないと思うけど、 落ちたふたりがこのあと上がって来れたのか 気になります。 …

続きを読むread more

おうち盆休み

近場のドライブで、おうち盆休み。 渋滞はイヤなので、 朝食を5時台にして出発、11時ごろに目的地で昼食して帰る予定で 走ったら、早く着きすぎて 峠の目的地は人もクルマもいない、キリの中。 これがまた、癒しには最高。 湿度100%。雨でもないのに、クルマも髪も服もびっしょりになりましたが。。 数年前まではよく走っ…

続きを読むread more

ポトスに風 ポイント

出窓に置いているポトス。 この季節、伸びること伸びること。 午前中、日が当たるこの時期は、2日に一度の水やり。 あとは、少し窓を開けて風を入れる。 日差しは、レースのカーテン越し。 この時期は、水だけで栄養は特に与えていない。 葉の張り、ツヤ、丈夫なツルなど、最高の状態です。。 これまで何度かポトスを買いました…

続きを読むread more

平日だったのでベイサイドに行けました。

平日でも、夏季休暇に突入しているので、 ベイサイドは混んでいるかと思いきや、 空いてました。 たまたま、6000円強のお金を使ったものだから、 駐車料金は3時間無料となり0円。 P2でハスラータフワイルドくんと遭遇。 同じツートーンのカラーリングは、初めて。 個別店で食事したので気づきませんでしたが、 帰…

続きを読むread more

コロナ禍でなわとび

おうち生活で縄跳びをしましょう。 ちょっと無理そうな1枚を紹介します。 ぞうさんは鼻を下げればなんとかなりそう、だけど、重くてジャンプは不可能と思います。 うさぎさんは、アゴを引けばなんかなりまそう。 きりんさん、無理です。

続きを読むread more

フェミニン

何回か書きましたが 過去の広告は、今よりも外人さん、またはハーフさん が沢山起用されていた気がします。 押入れから、栗色の髪フェミニンの雑誌広告です。 大人っぽい知的イメージのモデルさん。 全体はこちら。

続きを読むread more

砂に埋もれるクルマたち

今や、googleさんのストリートビューなどで モノがズレて写っていることは 珍しくないですよね。 近場の盆休み計画のため 海岸線の駐車場をgoogleで見ていたら 別パターンをみつけました。 切れているパターンではありません、 いつからクルマを止めているんだろう、と思わせる光景、 何台もクルマが砂に埋もれています。…

続きを読むread more

自然な感じの写真

こういう写真好きです。 ただ、立っているのではなく、 本当の風を受けて(大型扇風機だと思いますが)、 上体が自然と傾くこの雰囲気はとても良いとセンスだと 思います。 タイトルの辞典としては、イマイチだったので省略します。。

続きを読むread more

押入れから永井流奈さん。

男性向け連休前の今宵の1枚。 久し振りの永井流奈さん。 以前も1枚載せた時がありました。 ~~~~~~~↓ 過去の掲載ブログ 2000年前後は、美女たちが賑わす雑誌が活気づいてました。 何枚かご紹介します。坂井優美さん 末永遥さん 平山綾さん 釈由美子さん 永井流奈さん 高揚して、良いお年を!と言って…

続きを読むread more

あのころ、みんな潤ってた?

押入れから沢田さん。 歌番組やコンサートなどで忙しいにもかかわらず、 雑誌の取材や撮影にも応じるんだから 昭和のスターは大変だったと思います。 沢田さんもそのひとり。 写真撮影は、何回か着替えるし、 メイクもしたら大変ですよね。 だいたい、芸能界とテレビと雑誌は持ちつ持たれつで 全体に活気…

続きを読むread more

押入れから拓郎さん

だいたいこういうネタがその号のメインになるときは 他に大きいニュースがないとき。 ただ、登場するスター名からすると 当時(1983年)の顔ぶれとしては、 トップクラスのネタでした。 押入れアーカイブスより、 『吉田拓郎がニセ拓郎を告訴!』 ちなみに拓郎の声や会話内容が偽拓郎とは思えないほどの ニセクオリティーだったと記載…

続きを読むread more

幸浦のKAMAKURA BENIYA

コロナ禍でいなかにお菓子をおくるため、 今日は、金沢区の幸浦工場にてKAMAKURA BENIYAさんの 正規詰め合わせと季節限定の花火、 あと、クルミッ子の切り落とし を購入。 ご存じかと思いますが、 工場ならではの切り落としは、見た目は関係なく、 ボリューム満点で安いです。 もちろん味は同じでも、 端っこの"耳…

続きを読むread more

MUM MIST

これまた、素敵な女性モデルと そのファッション、素敵な構図の広告です。 汗を抑え、消臭効果があるデオドラントスプレーの コマーシャルなんです。 広告は、エレベータ内のホテルマンと客の想定なのでしょう。 それより、 日本の終戦からわずか10年後の広告で ミストのスプレーですからね、米国はすすでいました。 全体はこち…

続きを読むread more

仲睦まじい広告写真

仲睦まじい構図の広告っていいですよね。 バレンタイン特集号の広告なのですが、 紹介する以下の3枚は、 着ているものが、夫婦前提のファッションといいましょうか、 とてもいい感じなのです。 こちら、シャツ屋さんのManhattan. こちらは、エア・フィルター屋さんのFIBERGLS. こちらは、メーカー不明。…

続きを読むread more

これからはチューブレスタイヤだ 1950年代

米の1950年代は、チューブレスタイヤの 販売合戦でした。 見てください、このリアルなアピール。 しかも、 もう知らないひともいる「釘」を使っているあたりが レトロ雰囲気あります。 クルマもいい味出してます。チューブタイヤのホワイトウォールタイヤを 使用し、「パンクしました」的な写真を掲載。 車種はなんでしょうか…

続きを読むread more

法被にそばや

1959年のプレイボーイより。 SHOJIとは 商品とは関係なく障子と引っ掛けているよう。 法被(はっぴ)も米国では、ジャケット。 襟には、暖簾に使う文字で「そばや」。 女性の背中は、そば暖簾によくある「きそば」の暖簾文字。 なんか、いい感じ。。

続きを読むread more

おすすめ U.S.Navy Bandのライオン・キング

【おすすめ サウンド】Circle of Life and He Lives In You 単に、合唱隊や楽団と思ってはいけません。 ボーカル、演奏とも、しばらくハマってしまった 大好きなU.S.NavyBandです。 簡単に言うと、良い音質で録音されている野外演奏ですが、 知る人ぞ知るプロレベルのエンターテナー集団です。…

続きを読むread more

世界最大のシャンデリアといわれています、と。

1955年のLIFEで、世界最大と言われています、と 解説しているのがこのシャンデリア。 宮殿の華麗な豪華さが、Titoと夕食後のミュージカルを待つ 250人のゲストを包み込んでいます、的な。。 Titoの横のソファー(前列右)に座っているのが マハラニ(王女)、 シャンデリアは世界最大と言われている、書いてあります。 …

続きを読むread more

高速道路の正しい走り方より

この映像は、高速道路の正しい走り方について解説いる ものです。 車線右側は追い越し車線なので、いくら空いているからと並んで走らい、とご教示いただいております。 今でも見習ってほしいことを言っています。  下の場面では、 「おやおや、ちょっと操作を誤れば、1m先が地獄なのをご存でないようです。」 と、なんとも優しく指導して…

続きを読むread more

ED?のお話し・・

この広告、 53歳と言えども、個人差があるから 広い年齢層への広告なのでしょう。 寄る年波には勝てない、というのは正解だと思います。 ※画像は参考です ネット販売などの市販ではなく、 ちゃんと医師の処方で出されるErectile Dysfunctionの薬は 適切な時に1度服用すれば数時間は機能回復します。 処方…

続きを読むread more

押入れから優香さん

アイドルといえば水着、みたいな時代がありましたが とっくにそんな時代は終わってますね。 押入れアーカイブスより、 1990年年代末の優香さんです。 この頃はもう、だいぶ控えめになってきた気がします。 水着はありませんが、さわやかな優香さんをどうぞ。 …

続きを読むread more

カートゥーニストのErich Sokol

なんとなく見たことある絵ではないですか。 ちょっと毒のある風刺画で有名なエリック・スコルの絵です。 1959年のプレイボーイではすでに掲載していました。 登場人物の顔や体、そして とりわけ、独特のセンスで描かれる女性の色気は スコルさんのすばらしい才能です。

続きを読むread more

U.S.Royal Master 1955

1955年登場の、U.S.Royal Master。 クラッシックカーには欠かせない、 ホワイトウォールタイヤの広告です。 United States Rubber Companyは、最先端のタイヤを提示し、車に新しい優雅なスタイリングをもたらします。安全性と快適性の新しいコンセプトを運転にもたらします。 なんと…

続きを読むread more

白とグレーに赤のアクセント

アパレル業界は1年以上先をにらんでいるんでしたっけ。 少なくも今年の秋冬なんて、もう仕込み済みなんでしょうね。 わが家の押入れアーカイブスより 1976年のお気に入りの1枚。 白とグレーに赤のアクセントがテーマ。 このコントラストで、男の服装でもいいな。 スーツ(メルローズ)ベスト(サンエオリジン)ブラウス(ジョ…

続きを読むread more