吉田拓郎のつま恋コンサート’75回想

1975年のつま恋は夢物語。


熱かった、75年の8月2日、3日。


新幹線でともだち4人で出かけた。会場まで

どういったのか憶えていない。

とくにかく遠くて、そして熱かったなぁ。


集まった人たちは2006年の35,000人より多く、

5万とも7万人とも言われてます。

確かに7万人は入っていた感じだった。

ひとひとひと、とにかく隙間なくひとが寄り添ってた。


集まった入場者数については、当時から主催者側と掛川署の

発表で大きな食い違いがあったことを記憶していて

それが現在まであとをひいているみたい。


参考A

入場者がいる会場のご参考写真(モノクロ)が見れます。



参考Aをみると、1975年の広場外周には、その後にできた植え

込みが無く、現在の、ふたまわりぐらいは広く、広場中央も通路を

含めて密集してます。


広場全体の記録写真は日没前のものが多く、夜に入ってからの

ものは少ないです。なので夜は更に多くの人が増えたと思うな。

参考Aとともに参考Bも見て欲しいです。

会場後方の土手はすでに人が多く見えますが、夜はもっとびっしり

なりました。


参考B

画像



















演歌、歌謡曲が天下だった時代を打ち砕き、彗星のごとく

登場したスターに夢中だったなぁ。あの熱狂振りは、2006年

のつま恋からは夢物語です。






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック