吉田拓郎のつま恋’75回想 入場者数

以前も書きましたが、1975年のつま恋コンサートに友人たちと行きました。
あれから38年も経ちました(2013年現在)。

暑かった開催日、8月2日、3日がまた近づいています。


写真は、コンサート中に演奏曲をすべてメモしたものです。2部の途中か
らはほとんど真っ暗でしたが懐中電灯をつけて書きました。

第三部、吉田拓郎のステージで「おやじの唄」と「僕のエピローグ」の間に
唯一、"?"と書いてあるのは「私の足音」です。その時はわからず、悔し
かった。

そうとう黄ばんでます。第三者からは見苦しいかもしれませんが想い出の
品となっています。

画像















画像














※フォーライフミュージックエンターテイメント つま恋コンサートのDVDより
こんなに真っ暗。
画像
















またまた、書きますが、2006年の3万5000人の入場者数に対して
1975年のつま恋が、5万人といわれている事は未だに疑問です。

会場側のつま恋は6万5千人と言っていますし、一部マスコミは7万人
と言っていました。そちらの方がいい線だと思います。


1975年つま恋多目的広場  過密状態
画像















2006年つま恋多目的広場 密度半分以下に見えて3万5000人
画像















1975年つま恋多目的広場 中央からやや後方方面
画像















つま恋多目的広場 中央付近 
画像















つま恋多目的広場 中央からやや前方付近
画像















つま恋多目的広場 ステージ近く
画像

















チケット販売が5万と言っていましたが、当時のアナログ的なチケット販売
は、合計の信ぴょう性が疑問視されています。

もう、確証は残ってないだろうけど、歴史的なイベントの記録は永久に
残りますので、バードウォッチの人とか、今なら画像解析
技術などでカウントして正式に改めてみてはと思います。

でも曖昧のままの方が伝説らしいかな。







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック