トライオードTRX-P88S+JBL4343AWX

一度はつないでみたかった真空管アンプをやっと・・。


トライオードのパワーアンプです。


既存ブリメインアンプはプリアンプに徹してもらうため、


PRE出力端子からTRX-P88Sへ接続。



TRX-P88Sは、A級アンプらしく、10W+10Wしかありませんが


音の粒立ちよく、高品位で迫力もあります。


レビューでも書きましたが、とっくに磁力が落ちたJBL4343AWXと


あまり期待していませんでしたが、


リペアしたかの如く蘇った感じです。



実は、スピーカーは大して衰えておらず、アンプがよくなかったのか、


など思いを巡らせますが、


まずは大喜びできる買い物となりました。




下のTRX-P88Sは、カタログ風に撮りました。熱がこもったら、


アマゾン購入のUSB出力のミニサーキュレーターを使用します。


画像


















低域も品良く響きます。中域は以前よりも前に出てきます。



画像




















現在のアマゾンさん価格の確認はこちら↓



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック