15の時 沢田研二さん

押入れアーカイブスより

GOROでの沢田研二さん。

この号は以前も別の部分を紹介しました。


1974年ではすでに大スターでした沢田さん。


毎度言いますが、

雑誌GOROの場合、沢田さんに限らず、

男性誌ならではのインタビュー内容が含まれるのが特徴です。




沢田:数えられるくらいですよ。

- 幾人まで数えられるかが問題だよねぇ。

沢田: 両手両足・・・・。

- 嘘つけ。

沢田: (笑い)

- 最初はいくつの時ですか?

沢田: 15の時です。


DSC00299.jpg










ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント